iPhoneを高く売る

iPhoneを売るのはどこが得?

買取の場所は大きく分けて3つ

iPhoneを新しい機種に買い替える際には、今まで使っていた古い機種が必要なくなるでしょう。特に使う予定がなければ、自宅に保管しておくのはもったいないなと感じる方もいるのではないでしょうか。そのような方は、中古品として買取をしてもらうのがおすすめです。大した金額にならないと考えてる人もいるかと思いますが、iPhoneは思っているより高く売れるかもしれません。スマホの買取を依頼するこちら。

iPhoneを中古として売る場所は大きく分けて3つあります。まず、もっとも簡単な方法は、携帯キャリアのショップに持ち込んで買取をしてもらう方法です。携帯キャリアのショップは全国各地にたくさんあるため、気軽に足を運べるでしょう。新しい機種に買い替える際に、同時に古い機種の買取を依頼する人も多いかと思います。分からないことがあってもスタッフが丁寧に対応してくれます。ただし、簡単な反面で、あまりお得ではありません。買取価額は低めになると予想されます。また現金買取ではなく、ポイントでの買取という仕組みのショップも多いです。

店舗に持ち込んで買取をしてもらうなら、スマートフォンの買い取り専門業者という選択もあります。携帯キャリアのショップよりも買取価額が高めでお得に感じられるでしょう。ただし、良心的な業者ばかりとは限りません。買い取り専門業者の中には、個人情報の消去をきちんと行っていないところなどもあります。中には古物取引証明登録をせずに、買取をしている業者もあるため要注意です。

もう1つの方法としては、ヤフオクなどのネットオークションを利用して売却する方法です。ヤフオクでは最低落札価格を出品者が自ら設定することができるため、不当に安い金額で買い取られてしまうことがありません。他の2つの方法と比べて、高値で売れる可能性が高いのです。ただし、出品用のアカウントを自ら取得する必要があります。落札者とのやり取りや梱包、発送なども自ら行わなければなりません。また手数料などもかかるので、思っていた金額より安くなるかもしれません。